FC2ブログ

記事一覧

監督&出演者コメント発表!

映画『君がまた走り出すとき』の監督&出演者の皆様にコメントいただきました!

中泉裕矢監督

最近改めて自覚するのが「映画はやりたいこと」だということです。やりたいことをやろうと始めた映画製作を、認めてくれて多くの人に見てもらう機会をくれたのがSKIPシティの映画祭でした。好きなことを続けていいと言われた気がしたのを、今でも思い出します。この映画祭への気持ちは、今回の作品を作る過程でも良い影響になっております。多くの人に楽しんでもらえる作品にしようと思っています。

【プロフィール】
1979年11月13日生まれ、茨城県出身。2002年から役者として活動を始め、その後10年間舞台を中心に役者を続ける。2011年から映像製作に携わり、2012年映像製作チームfilm_puzzleを立ちあげる。その後、短編映画『母との旅』『エンドロールを撮りに』が国内映画祭にてグランプリ5冠、観客賞8冠を達成。2015年12月公開の初商業映画『4/猫~ホテル菜の花~』にてテアトル新宿等、全国公開を果たす。これまでにテレビ東京「ガイアの夜明け」演出などを担当。



寛 一 郎

kanichiro_profile
自分もいつかは主演をやらせて頂ける時が来るのかな。と考えることが時々あり、でもまだ主演はやれないなーと思っ ていた時にこのお話をいただいて驚きました。こうやってコメントを考えながらもまだ実感できてません。みなさんといい作品が作れたらなと思っています。

【プロフィール】
1996年8月16日生まれ。東京都出身。高校卒業後、ロサンゼルスに短期留学した後に俳優を志す。2017年に映画『心が叫びたがってるんだ。』を皮切りに、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、『菊とギロチン』と話題作に出演。2018年には「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」でテレビドラマ初出演。


山下リオ
yamashita_profile
今年で15周年を迎えるSKIPシティ国際Dシネマ映画祭のオープニング作品。
数々の作品のトップバッターと いうことで、今からドキドキしてしま いますが、国、長編・短編問わない、映画の輪の中に私も参加させて いただき嬉しく思います。走ることを通して見えてくる、人間模様やキャラクターが魅力的で、もうすでに作品に登場する人々が大好きになっている自分がいます。チーム一丸となって、撮影を走り抜けていきたいと思います。

【プロフィール】
1992年10月10日生まれ。徳島県出身。2007年「三井のリハウス」12代目リハウスガールに抜擢され、注目される。2008年、映画『魔法遣いに大切なこと』で初主演。他にも数多くのドラマ、映画に出演。2014年には「A-studio」(TBS)でバラエティ初レギュラーとして活躍。最近の主な出演作はドラマ「定年女子」(NHK BSプレミアム)、「伊藤くん A to E」(毎日放送)、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、『寝ても覚めても』など。


松原智恵子
matsubara_profile
16歳から映画の世界に入り57年間100本以上の映画に出演し、テレビの方も数えきれない程色々な作品にめぐり逢い演じてきました。そして今回の映画は実年齢と共に年相応の作品に出逢いました。ボケているような、いないようなとても難しい役柄を演じます。主人公が色々な人々と触れ合うことで本当に大切なことは何か?人生には時に向かい風や追い風、様々な風が吹いてきます。マラソンを通してそれぞれが抱えている問題を乗りこえていき成長していくことを私自身もうまく表現できるよう頑張ってまいります。監督をはじめ若いキャスト・スタッフのみなさんとの新しい出会いに今からドキドキしています。楽しい現場にしていきたいと思っております。

【プロフィール】
1945年1月6日、愛知 県出身。60年、高校 在学中に芸能界デビュー。翌61年、日活 映画『明日に向かって突っ走れ』でのヒロインデビューを皮切りに、数多くヒロインを演じる。吉永小百合、和泉雅子と共に「日活三 人娘」とも呼ばれ、日本映画の黄金時代を支えた。テレビドラマでも『時間ですよ』、NHK大河ドラマ『国取り 物語』(73)『龍馬伝』(10)等、幅広い役柄でお茶の間での人気を得る。2016年には 『ゆずの葉ゆれて』第1回ソチ国際映画祭で主演女優賞を受賞。2017年「田中絹代賞」を受賞。

今後の本作の情報にご期待ください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

映画『君がまた走り出すとき』スタッフ

Author:映画『君がまた走り出すとき』スタッフ
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 15周年記念~川口を舞台にしたオープニング作品:映画『君がまた走り出すとき』。日本人男性で初めて世界の6大マラソンを走破した実在の人物・古市武さん(川口市在住)の姿を見てマラソンを始めることで、人生と向き合う人々のヒューマンドラマ。監督は中泉裕矢。出演は寛 一 郎、山下リオ、松原智恵子ほか。7月13日(金)SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018オープニング作品として上映予定。本作の最新情報を配信してゆきます。ご期待ください。

最新コメント